2008.02.07 *Thu

とつなーんですとー

2月7日14時49分配信 読売新聞


 突然耳が聞こえにくくなる突発性難聴に対し、聴覚細胞を再生する世界初の治療を、京都大病院耳鼻咽喉(いんこう)科の伊藤壽一教授らのグループが始めた。
 従来のステロイドの大量投与に代わる、安全で効果が高い治療法として期待される。

 突発性難聴のはっきりとした原因はわかっていない。歌手の浜崎あゆみさんが今年1月、突発性難聴で左耳が聞こえなくなったことを告白した。

 治療は、聴覚細胞が集まる内耳の蝸牛(かぎゅう)の膜に、細胞の成長にかかわるたんぱく質「IGF-1」を含ませたゼリー状のゲルを塗る。約2週間かけて吸収され、傷ついた聴覚細胞の死滅を防ぎ、再生させる。発症後1か月未満で、ステロイド治療で効果が出ていない20人程度に実施する予定。
 厚生労働省の2001年の調査では、突発性難聴の推定患者は約3万5000人。国の特定疾患(難病)に指定され、完治は全体の3分の1程度とされる。従来、ステロイドの大量投与による治療が行われているが、副作用に苦しむケースが多い。
わーお
CATEGORY : つぶやき

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


名言!

プロフィール

DARNY

  • Author:DARNY
  • (旧RANNY)

    2010年保存してあったログを間違ってインポート→しかも間違って古いほうを削除してしまったので、一部の過去の記事の記事ナンバーがおかしくなってますが、基本的に日付がその記事を書いた日ですよ。

    伊集院光信者

    邦楽大好き

    アイドル大好き

    葱類愛好

    口癖は
    「その歌なら振り付けまで完璧だから」
    「心が折れた」

    このサイトの名称はポルノグラフィティ「蝙蝠」より
    副題は気まぐれで変えてます

    昔、同時期にブログを始めた同級生の動向がわからんのです

    since: 20 May, 2005



ブログ開始から何日経った?



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



QRコード

QR



Copyright © 蝙蝠の帰る家~aozora drive~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・